スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ開発だけは絶対にするな!

どうも校長です。
いつから校長と呼ばれるようになりました。

何か書かねば成らぬというワケで、何か書こうかと思います。
編集とかそんなんしません、思いついた通りにキーボードを優しくタイプするだけです。

誤字脱字とか意味不明な内容ですが、あきらめて下さい。

人様に見せる文章書くなんざ、ほんと久々で、膜だったら閉じてるところです。

そんな男が「iPhoneアプリ開発だけは絶対にするな!」とかなんたることか。
そもそも、未だになんでアプリ開発なんかしてるのか不思議でしかたありません。

去年の8月頃だったか、iPhoneすら持って無かったとです。
スマホ歴半年とかそんなんで、アプリなんか1回もDLした事は無かったし。
もちろんMacなんか持ってないし、今の立ち位置がよくわからんですね。

数字を順番に消すゲーム作ったら生涯年収が手に入るとか、どっかで読んだのがキッカケだったかも知れません。
前職やめた翌日にアプリ作ろうってんで、MacとiPhoneとプログラム入門書を買いにいったのですな。
もちろんプログラムの経験なんか皆無ですよ。
あははははははははー。

んで、10月には自身の代表作「俺の校長」をリリースしたんですね。
リリースとしては3作目。
ほんとは2作目だったんですが、リジェクトとか余計なお世話システムにより、2・3作目は同時リリース。
実はその前に2作ほど審査通らずボツってるアプリもあったので、売れるまでは泣きそうでした。

とまぁ、テキトーな感じでやってますが、短期間でヒット出せたのは運が良かったですねー。

自身は元々芸術志望だったので、絵とか習ってた類いです。
アナログの抽象画とか描いてましたねー。
今思うと、絵が好きというよりも、なんか浮世離れした事が常にしたい性分かな。
たまたま絵心が少しあったので、そういう方面へ行ってみたり。

だからなんだというと、別にiPhoneアプリにこだってるわけでは無いのですね。
何か世間に自己表現をして目立ちたいというようなエンターテイメント性を求めます。
たまたまアプリなタイミングだった感じ。

主にアプリゲームというジャンルで開発活動してますが、初期の作品を見てもらえればわかるけど、あんまりこだわっても無いのですしね。
楽しんでもらえれば結構という信念。
ゲームアプリが一番楽しんでもらえやすく賑やかという理由で、今は専門になってますが。

ゲームであれツールであれ、人様に何か提供して評価を得て、価値をつけるという作業。
これはどんな分野でも提供する立場になれば同じ考えかと思います。
自身もiPhoneアプリという狭い分野での視野は無く、必要上プログラムとか覚えてるだけで、企画とかそういうアイデアマンとして生きていきたいのですな。
エンターテイナーというやつです。
だからアイデアを出せるならば、どんな分野でも構わない、楽しければ問わない姿勢であります。
どれも全部結びつきますし、最後は自己の価値を上げて、利益を産める人間になりたいという人生の目標です。

iPhoneアプリという狭い範囲で一生懸命にならず、もっと広い視野を持ちながら、今ある手元のアプリ開発をしたいもの。

『iPhoneアプリ開発"だけ"は絶対にするな!』

自分から自分への言葉です。
がんばれ校長、時間いっぱい早々。


てなわけで「iPhone Advent Calendar 2013」4日目の記事でございましたー。
iPhone Advent Calendar 2013
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

Shuji.N

Author:Shuji.N
Address:Osaka, Japan

My iPhone Apps!

   

   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。